介護医療院

介護医療院とは

これまでの介護療養病床をリニューアルし、新たに介護医療院を開設します。介護医療院とは、日常的な医学管理や看取りやターミナルケアなどの機能と、生活施設としての機能を兼ね備えた施設のことです。医療処置が必要で、ご自宅や介護施設などでの生活が困難なご高齢の方にも対応出来ます。ご入所者の方の生活様式に配慮し、長期に療養生活を送るのにふさわしいプライバシーを尊重した環境で、ゆっくりとお過ごしいただけるのが特徴です。生活する場として、ご家族や地域の皆さんとの交流も可能です。「住まいと生活を医療が支える新たなモデル」として、今後さらに地域医療の中での介護医療院のニーズは高まると考えられています。

介護医療院では、医療が必要であっても、その方らしい生活を送るために必要な援助を行っていきます。「生活の場」であることを大切にした病院の中にある「在宅施設」です。その方のこれまでの生活歴や趣味など、生活に配慮した“かかわり”を大切した療養生活を送っていただけるように取り組んでいます。

当介護医療院(19床)の特徴

  • 病院併設により手厚い医療体制(医師・看護師が24時間常駐)
  • 医療必要度の高い方に対応可能(胃ろう管理・末梢点滴・たん吸引など)
  • 看取り、ターミナルケア
  • レクリエーションやリハビリ
  • プライバシーを尊重した療養環境
  • 家族や地域住民との交流

当院は、地域に住む患者さんの一生にわたって関わっていく病院をめざし、長期療養が必要な方を支える医療を提供する施設として介護医療院を開設します。長期療養生活を送っていただくために、プライバシーを確保した部屋にリニューアルしました。医療必要度が高い方の日常を支え、看取りやターミナルケアにも対応します。医療設備が整った「ついのすみか」として、安心してお過ごし下さい。

入所のご案内

介護医療院への入所のご相談、ご見学は随時受け付けています。
お電話・メール等でお気軽にお申し込み下さい。

担当 地域連携室
電話 03-3718-7507
メール info@nissenkai.or.jp

対象者

要介護1~5の方であって、病院に入院するほどではないものの、在宅や他の介護保険施設で支えることが難しい方など。

一日の過ごし方

  • 6:00

    起床

  • 8:00

    朝食

  • 9:00

    リハビリテーション・入浴 個別レクリエーション

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    休憩

  • 14:00

    集団レクリエーション・おやつ

  • 16:00

    趣味活動・TV鑑賞

  • 18:00

    夕食

  • 21:00

    消灯

施設紹介

1人部屋

住まいと生活を医療が支える新しいモデル施設として個室をご用意し、入所者様の尊厳を保持します。

4人部屋

ベッドごとにパーテーションを設置し、入所者様のプライバシーに配慮。長期療養にふさわしい施設をめざしています。

デイルーム

入所者様の要介護度によって必要な医療や看護、リハビリテーション、機能訓練だけでなく、レクリエーションなども提供し、自立した日常生活を営むことを支援します。

介護医療院における看護・介護の方針

  • 入所者の方々に優しさと思いやりをもって向き合います
  • その方の病状や心身の状況に応じた生活の場を作ります
  • 正しい知識と技術を身に付け、体調や病状変化等の早期発見に努めます
  • 多職種が協働し、安全・安心・満足していただける医療・看護・介護を提供致します
  • コミュニケーションを大切にし、家庭的な温かい環境を作ります

〒152-0031 東京都目黒区中根2-10-20

受付時間
平日 ⁄ 9:00~12:00、14:00~18:30
土曜 ⁄ 9:00~12:00
日曜(第1、第3のみ診療) ⁄ 9:00~12:00