ホーム > 在宅診療 > ご挨拶

在宅診療

ご挨拶

「通院が困難になってきた!!」「診察や検査するために何時間も待つのは辛い!!」こうした声が毎日のように聞かれます。こうした患者さんのご要望に応えるために、2010年4月より、当院でも本格的に訪問診療を取り入れることになりました。

在宅診療とは、毎月の「定期往診」と急病時の臨時往診が組み合わさった制度です。「定期往診」により毎月定期的に患者さんのお宅を訪問し、計画的に医学的な管理を行います。毎月の定期往診の回数は患者さんの疾患により異なりますので、担当医と相談しながら調整して参ります。また、併せて急病時にはご連絡を頂くことでいつでも臨時の往診対応も可能です。
24時間・365日の体制で責任をもって患者さんの様態を把握しますので、数か月に1度の通院よりも遥かに細やかな医療が可能となります。 

 さらにクリニック主体の往診と違い、入院可能な病院が行っていますので、緊急時はもちろんのこと、必要に応じて検査入院も可能です。入院中も普段の状態を一番に知っている主治医が診療にあたるので、安心して治療に専念できるのも特徴です。また日扇会第一病院では、介護する方と同じ目線に立ち、介護の悩みや苦労を共に分かち合いながら、大切なご家族様にご自宅での診療を提供していただけるように努めてまいります。