ホーム > 在宅診療 > 在宅診療の対象となる患者さん

在宅診療

在宅診療の対象となる患者様

  • 歩行が困難で、通院が難しい方
  • 自宅での療養を希望される方
  • 寝たきり、またはそれに準ずる方
  • 認知症が強く、通院が困難な方
  • 末期ガンなどで、ご自宅での療養を希望される方
  • 特定の主治医をお持ちでなく介護保険でかかりつけ医を持つことを勧められている方

また、以下のような医療を受けているため入院療養を続けている患者さんでも、ご自宅での療養が可能です。詳しくはご相談下さい。

  • 経管栄養、胃ろう・腸ろうよりの栄養管理
  • 中心静脈栄養法、点滴管理
  • 在宅酸素療法、在宅人工呼吸器
  • 褥瘡(床ずれ)の治療
  • 尿道カテーテル、膀胱ろう
  • 末期ガンの疼痛・点滴管理
  • 筋力低下や麻痺などによるリハビリテーション